今日も京都の隅っこから

ローカル線に乗って秘境駅でのんびりしたい大学生 

名鉄のローカル線に乗るっ!しおかぜ香る蒲郡線

先日、用事で横浜に行っていたのですが、帰りに豊橋で新幹線を途中下車し、名鉄蒲郡(がまごおり)線に乗ってきました。


蒲郡線三河湾沿いを走る眺めのいい路線ですが、利用客の低迷で廃止検討路線として言及されたこともあり、存続の危機にあります。


f:id:antonov-24:20190609214731j:plain:w500
電車は1時間に2本しかありません。


f:id:antonov-24:20190609214843j:plain:w500
名鉄と言えば都会を走っているイメージでしたが、蒲郡駅はなんと有人改札


f:id:antonov-24:20190609215016j:plain:w500
蒲郡線蒲郡から吉良吉田まで18キロを結んでいます。単線で途中は全て無人駅。


f:id:antonov-24:20190609215318j:plain:w500
ワンマン改造された6000系が入線してきました。


f:id:antonov-24:20190609220023j:plain:w500
数人の乗客を乗せて蒲郡を出発。しばらくすると左手に三河湾が広がります。


f:id:antonov-24:20190609220305j:plain:w500
途中の西幡豆駅で下車。


f:id:antonov-24:20190609220505j:plain:w500
ここからぶらぶらと線路伝いに歩いてみようと思います。


f:id:antonov-24:20190609221337j:plain:w500
f:id:antonov-24:20190609221412j:plain:w500
f:id:antonov-24:20190612073438j:plain:w500
線路は高台を走っているので本当に見晴らしがいいです。


f:id:antonov-24:20190609221602j:plain:w500
対岸の渥美半島がよく見えます。


f:id:antonov-24:20190609222624j:plain:w500
名鉄は様々な小規模の私鉄を吸収してきた経緯があり、路線によって少しずつ雰囲気が違うそうです。蒲郡線も元々は三河鉄道という別会社でした。


f:id:antonov-24:20190609221646j:plain:w500
名鉄の路線をローカル線と呼ぶのには抵抗があったのですが、蒲郡線は期待以上にローカル感で溢れていました。海辺を走るため雰囲気もいいし最高です。


f:id:antonov-24:20190609222807j:plain:w500
お隣の東幡豆駅に到着。ずいぶん年季の入った駅舎です。


f:id:antonov-24:20190609222918j:plain:w500
小学生のかわいらしいイラストが展示されていました。


f:id:antonov-24:20190609223630j:plain:w500
蒲郡線が地元に愛されているのが伝わってきます。この子たちが大きくなった時にも赤い電車が今と変わらず走っていてくれるよう願うばかりです。


f:id:antonov-24:20190609223922j:plain:w500
木造駅舎は老朽化のため年々その数が減っています。この駅舎もいつまであるのか…


f:id:antonov-24:20190609230413j:plain:w500
なんだか路面電車の電停のような簡易な駅です。


f:id:antonov-24:20190614081003j:plain:w500
さらに一駅歩いて、こどもの国駅へ。ここは名鉄で最も利用者の少ない駅です。


f:id:antonov-24:20190609230815j:plain:w500
この駅は「海の見える駅」という自分の大好きなサイトでも紹介されています。


f:id:antonov-24:20190609231048j:plain:w500
ぼーっと屋根の上を行き交う船を眺めているとすごく落ち着きます。


f:id:antonov-24:20190609231255j:plain:w500
ホーム上に切符売り場がありました。蒲郡線は経費削減のためカード非対応なので、電車に乗る前にいちいち切符を買う必要があります。


f:id:antonov-24:20190614080905j:plain:w500
近くに「こどもの国」という遊園地があるのですが日曜だというのに誰もいない…


f:id:antonov-24:20190614080828j:plain:w500
後日改めて紹介しますが、ここには最早こどもの遊具の域を超えた(完全に運営側の趣味としか思えない)本格的なナローゲージ鉄道が走っています。


f:id:antonov-24:20190609231746j:plain:w500
気持ちの良い海風に誘われて高台の展望台へ登ります。伊勢湾が一望できました。


f:id:antonov-24:20190609231917j:plain:w500
蒲郡線も見えます。赤い電車が上手く風景に溶け込んでいて最高です。


f:id:antonov-24:20190609212757j:plain:w500
蒲郡は風光明媚なところで気に入りました。名鉄のローカル感もたまりません。


豊鉄田口線とか日本一の急カーブがある路面電車とか、豊橋周辺には気になるところが沢山あるので、帰省のついでに今後もちょくちょく立ち寄るかもしれません。

(つづく)