今日も京都の隅っこから

京都の隅っこの大学生ゆる鉄日記

関西

丹波高地、山陰本線 草いきれ

このところ、ブログを覗けなくてすみません。今日で最後の試験が終わりました。ようやくこれで夏休み!と言いたいところですが、8月末まで集中講義があるので、暫く京都に縛られます。とはいってもお盆は鳥取に行くことになるでしょうけど。 ちょっといい加…

練習艦「やまゆき」大阪港で一般公開!ブリッジで操舵もできました

海の日のイベントといえば海自の一般公開。関西周辺では護衛艦「かが」が敦賀に、練習艦「やまゆき」が天保山に、そして「しまゆき」が姫路にやって来ました。 京都からだと敦賀か大阪かで迷うところですが、「かが」は甲板以外見せてくれないみたいですし、…

関西ローカル線の旅~郷愁を誘う風景をたずねて~

今日は奈良と和歌山に行った時の旅行記です。奈良に行くのは3年ぶり、和歌山に至っては実に7年ぶりぐらい。「のんのんびより」の舞台訪問も兼ねていましたので田舎をテーマに旅をします。もっとも巡礼記事は以前、別に書きましたので、今記事はそれ以外のネ…

舞鶴の海軍遺構めぐりと廃線の赤レンガトンネル

京都に遊びに来てくれた高校時代の友達が「舞鶴に行きたい~」と言うので、日本海側まで遠出してきました。舞鶴の鎮守府は気になっていたので丁度いい機会です。 舞鶴線に乗って東舞鶴駅へ 旅の始まりは東舞鶴から。舞鶴線の終点ですが、線路は小浜線と連絡…

京都の秘境駅!2つの保津峡駅から小倉山を越え嵐山へ

今朝、保津峡駅に行ってきました。昨今の秘境駅ブームで何かと注目されている有名な秘境駅ですが、なかなか下車する機会が無く、今回が初めての訪問です。 出町柳の家から二条まで歩き、嵯峨野線の始発に乗ります。 さすがに朝5時から秘境駅訪問なんてする人…

新緑の鞍馬寺と叡山電車の不思議な世界

(前記事へ:貴船・鞍馬温泉) 意外と知られていないが(というか何処にも書いていないが)鞍馬寺の山門は24時間開いているので、早朝の叡電に乗れば誰もいない境内を独り占めできる。 ここまで青々と若葉が茂ると美しいという言葉も意味をなさない。 山の中…

【京都の隅っこ紀行】もえぎ色の鞍馬から

叡山電車沿線民として貴船の手前の二ノ瀬という集落はおすすめ。街の喧噪からは想像もつかないような深閑とした山里で、四季それぞれ違った良さを見せてくれる。 今週はちょうど新緑真っ盛り!村は若葉の鮮やかな緑色で染まっている。 駅は集落から離れた山…

【和歌山】のんのんびより聖地なのん!

のんのんびより3期制作が決まったそうなので急遽聖地巡礼記事(笑) 本当は記事にするつもりは全くなかったのですが、嬉しすぎたので思わず… 全国に散らばっているこのアニメの聖地ですが、唯一京都から日帰りできそうな和歌山県かつらぎ町の聖地に行ってき…

新緑の福知山旧線を歩く

連休中に友達と福知山線の廃線に行ってきた。まずは渓谷の狭間にある武田尾駅へ。 駅の半分はトンネルの中、残りの半分は橋の上という、なんとも珍しい構造。 ここから生瀬駅まで武庫川沿いに走っていた福知山旧線の廃線跡を歩くことができる。当時の枕木が…

桜とタヌキと木造駅舎!個性的な信楽高原鐵道

信楽高原鐵道は滋賀県南部の第三セクターで14.7キロの鉄道路線。 信楽高原鐵道に乗って信楽へ 信楽高原鐵道 雲井駅 雲井駅は昭和8年の駅舎。信楽高原鐵道の駅の中で唯一、国鉄信楽線開業時代の駅舎が残っている。撮り鉄には撮影地として有名?? 列車が境内…

4月なのに雪!京都バス狭隘路線 広河原行き乗車

4月に入りうららかな天気が続いている。京都では鴨川縁の桜が満開で、ぽかぽか陽気の下、人々はコートを脱ぎ、花見なんかして楽しんでいる。 そんな彼らを尻目に、厚いダウンを着込んで叡電出町柳駅でバスを待っている自分がいた。別に寒がりだというわけで…